カサンドラ症候群から脱するために ~マインドフルネス認知療法~

カサンドラ症候群から脱するために ~マインドフルネス認知療法~

カサンドラ症候群
カサンドラ

カサンドラ症候群から脱するために

自分の気持ちをアウトプット

カサンドラ症候群だと気がついたら、まずは、今の自分の中の気持ちをすべて吐き出すが大事です。
カサンドラ症候群の気持ちは、周りの人に言ってもわかってもらえない。気持ちを吐き出せる場所が少ないです。

そのために 「りあん」ではオンラインやリアルでのカサンドラ症候群のためのお話会などを開催していたりします。
わかってもらえる人を探すこと、これが大事です。
カサンドラ症候群専用のオープンチャットも作っているので、そちらで思いっきり愚痴を書いてもらうのも良いです。

オープンチャット「カサンドラさんの休憩室

個人的なカウンセリングもやっていますので、興味がある人は、問い合わせから
自分の気持ちを吐き出したら 次の段階です!
これからどうしていくのか…ということです。

振り回されないための自分作り

自分のパートナーや子供の場合、離れたくても離れられないし
職場でも、嫌だからといっても、すぐに異動できるわけでもない

そうなると 自分の考え方を変えないとやってられないわけです。
振り回されないため 自分の感情を一定にすることが大切。

そのためにお気軽にできること…で、私がおススメしているのが「マインドフルネス認知療法」です。
これは、うつ病の改善という経緯でできたものなのですが
脳のクセから、自分では意識していなくても考えてしまうことを例を用いて解説されていて
その意識しない考え方に陥る前に、瞑想や呼吸を使って、自分で感情をコントロールできるようにする

ちょうど1年前「マインドフルネス認知療法」をやって、私自身、ものすごく腑に落ちて…。
そこから、オンラインでの瞑想会などをやっていたりするのですが
通常に考えていることが、自分でコントロールしているものではなく、反射的に考えてしまうこと、そういう脳のクセであることを知ったときには へーって感じでした。

カサンドラ症候群から、本来の自分に戻ること。
人によって時間もかかります。言うほど簡単なことではありません。

でも、感情に流されない、自分で勝手に落ち込んだりしない自分を作ることは、生きていく上でとても有効なことだと思います。

カサンドラ症候群から脱するために
①自分の感情を吐き出す
②吐き出した後、自分の認知や精神状態を保つためのアプローチをする

これが必要だと思います